ショールームを活用しよう

2304BE76-EE8C-4EAF-90D9-25FCBC8A9AC2

キッチンやお風呂など水回りの設備機器や、建材選びにはショールームを活用しましょう。ショールームに関するQ&Aをまとめました!!

一覧

 
ショールームってどんなところ?

設備機器が展示され、自由に見られる場所です。
設備機器メーカーの場合、その会社の商品を一堂に展示、自由に見られるようになっています。リフォーム会社が社内に展示コーナーを持っているケースあります。

 
設備は自分で選んでいい?

こだわる人ほど自分で選ばれます。
調査によると、大半の方が、リフォーム会社にまかせきりにせず、設備メーカーや商品、またはその両方とも自分で選んでいます。それだけ設備にこだわりのある人が多いということです。プランナーにも相談しながら、最後は自分で選択をしましょう。

 
設備はそこで買える?

ショールームは展示のみです。
販売をしているところではないので、買えません。設備はリフォーム会社を通して買うことになるのが一般的です。価格もリフォーム会社の見積もりで確認をしてください。

 
やっぱり設備は見ないとダメ?

設備は実物を見て確認するべきです。
実物を見ないと、サイズが実感できないし、材質もピンときません。とくに色合いなどは、写真と実物では微妙に違うことがあるので、確認が必要です。
見積もりチェックにも役立ちます。
実物を見て確認しておくと、グレードが把握できるので、各社の見積もりを比べるときに役立ちます。

 
リフォーム会社のショールームってどんな感じ?

リフォーム後の空間を展示している場合もあります。
さまざまな提案を盛り込んだリフォーム後の空間を展示しているので、参考になります。また、設備・建材を選びながら、その場で打ち合わせもできます。

 
質問したりもできる?

予約を入れておくと時間をとってくれることも。
勝手に行って、自由に見てまわることもできますが、電話などで予約を入れておくと、スタッフが待機してくれます。このほうがじっくり質問できるでしょう。

 
使ってみることもできる?

触ったり、動かしてみたりはできます。
特別な場合を除いて料理をしたりできませんが、触れてみることはいつでもできます。お風呂には、横たわってみることもできるので、サイズが実感できます。