ライフサポート事業とは

ee542e82075f8044f0b27c1c24eeec3c_s - コピー

「大切な家族と育む幸せな時間づくりをお手伝いしたい。」

私達はこの様な理念のもと、滋賀県で60年間お客様のお家づくりを行ってまいりました。

そんな私たちは創業60年を節目として、家族と幸せな時間を育むためには「家族で一生過ごせるお家づくり」をしなければならないと思いライフサポート事業部を設立しました。

ライフサポート事業では、従来の工務店としての技術を生かしたバリアフリーリフォームと、もしもの時のための介護用品の販売・レンタルを行っています。

私達は単なる町の工務店ではなくて、地域の福祉住環境のプロとして、お客様が一生家族と幸せに、快適に過ごせる空間づくりを行える地域の「インフラ」でありたいと考えています。

現在の住環境で何かお困りでしたら、どうぞお気軽にたかはしまでご相談してみて下さい。

バリアフリーリフォーム(住宅改修)とは?

ba6ca4be9efd5a550046e1aaf03b3408_s - コピー

住宅改修とは、手すりの取り付け、段差の解消、洋式便器への取り換えなど、所定の小規模な住宅改修を行ったときに、介護保険から20万円(うち利用者負担は1割または2割)を限度にその費用が支給されるという介護サービスです。

限度額に達するまでは数回に分けてもOK。住宅の不都合な部分を改修するための費用を支給することで、利用者が生活しやすく、介護者が介護しやすい住環境を整えることを目的としています。

なお、地方自治体によっては介護保険とは別に補助金を交付しているケースがあります。滋賀県内の補助金制度についてはお気軽にお尋ねください。
住宅改修について詳しくはこちら>>

福祉用具のレンタル・販売について

a67f2b66f6f9e25ebbc028dbc97cec31_s - コピー

福祉用具レンタル・販売サービスは、介護保険制度のサービスの一つです。

車いすや、介護用ベッドなどを必要な期間のみレンタルして使用することができます。レンタルできる福祉用具の種類や利用限度額は要介護度などで決まり、そのうち自己負担額は1割または2割となります。

また、入浴用品(シャワーチェアなど)やトイレ用品などを購入することができます。要介護認定を受けた方は、年間10万円を上限として購入費が支給されます。こちらも自己負担額は1割または2割となります。
福祉用具について詳しくはこちら>>

介護保険制度とは?

818e8b5b8e4fbf3318c273df71c4f089_s

介護保険は、介護が必要となっても、住み慣れた街で残された能力を活かし、できるだけ自立した暮らしができるよう、社会全体で支えあう制度です。40歳以上の人は、お住まいの市区町村が運営する介護保険に加入します。65歳以上の人は介護が必要と認定された場合、原則として費用の1割、一定以上所得者は費用の2割の負担でサービスを利用できます。ただし、介護保険で利用できる額には上限があります。また、40~64歳の人も、老化が原因とされる国が定める病気(特定疾病)により介護が必要であると認定された場合に、サービスを利用できます。

弊社の運営するデイサービスや介護用品レンタル、住宅改修サービスも介護認定をお持ちの場合、利用することができます。

介護保険制度について詳しくはこちら>>